入院のご案内

入院生活について

病棟生活について

入院中の一日の流れ

※ 入浴時間は午前10:00~午後9:15まで
※ 消灯以後のテレビやラジオのご使用はご遠慮ください。

患者さまには、朝ベッドから起きたら、寝巻きから運動着へ着替えていただき、トイレに行き、食事は食堂で食べるようご協力をいただきます。もちろん私たちは、お手伝いはさせていただきます。

また、2日に1回の入浴を行い、清潔を保っていただく予定です。寝・食・排泄・清潔の分離をきちんと行なう事が出来るようにお手伝いをしていきます。(実際には、患者さまの容態で正式に決定をしていきます。)

生活の場である病棟を中心にリハビリテーションを積極的に行い、ご自宅に退院されたときの生活に、結び付きやすくしています。病棟を中心としたケアとリハを融合した質の高いサービスを提供しています。

必要なもの・病棟常備品

入院生活に必要なもの

  • パジャマ 3~5組程度
  • 下着、くつ下類 3~5組程度
  • バスタオル・タオル 3~5組程度
  • 普段着 3~5組程度

  • 髭剃り
  • ヘアーブラシ
  • ティッシュ
  • 洗体用タオル
  • 歯ブラシ、コップ
  • 歯みがき粉・乳液・化粧品等
  • ※入れ歯ケースもお持ちください。

※私物の洗濯は、お持ち帰りいただくことを原則としております。どうしてもお持ち帰りが困難な方は洗濯室をご利用ください。有料クリーニングもございます。
※その他、日用品は福祉用具ショップでお買い求めいただけます。

病棟の常備品

日常品

シャンプー、リンス、石鹸、洗面器、洗濯用洗剤、食事の際の箸、スプーン・フォーク・湯呑み・コップ類

電化製品

専用テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤーを備えております。
※家電製品の持込は、チームマネジャーにご相談ください。

オムツ

病院で準備しております。

食事について

食堂にはスタッフがご案内します。

朝食 昼食 夕食
お食事時間 午前7時30分~ 午後0時10分~ 午後6時10分~
選択メニュー 和食/洋食 和食/洋食 和食/洋食

毎週金曜日に新しいメニューをお配りします。2日後の日曜日に選択されたメニューを回収いたします。なお治療食(塩分制限食、腎臓食等)には、選択メニューはございません。

注意事項

  • 多額の現金、貴重品はお持込にならないようにお願いいたします。
  • 当院は、院内、敷地内禁煙です。ご面会の方もご協力をお願いいたします。
  • 携帯電話のご利用は可能ですが、院内はマナーモードで、4人床・病室前廊下での通話はご遠慮ください。
  • 治療上必要に応じて病室をお移りいただく事もございますので、ご協力をお願いいたします。
  • 職員へのお心付けは固くお断りいたします。
  • ご面会の方は、デイルームをご利用いただけますが、食事の時間帯はご遠慮願います。
  • 個別のリハビリの提供時間は、やむを得ず変更させていただくことがございますが、ご了承ください。
  • スタッフの男女比の関係で、同性による入浴介助がご提供できない場合がございます。ご了解ください。